> 普通二輪・大型二輪の合宿免許一覧

バイク合宿免許(普通二輪・大型二輪)

バイク免許の取得も「合宿免許」がおススメ!スピード卒業可能、料金は3食・宿泊費もコミコミでおトク。旅行気分で、バイク合宿免許にでかけてみませんか!?

バイク合宿免許 通年入校可能なおススメ校

栃木県カーアカデミー那須高原

バイク専用コースの広さは北関東最大級。セミバイキングの3食は、味もボリュームも大満足です。

詳しく見る

カーアカデミー那須高原

島根県Mランド益田校

広大なMランド敷地内には、スポーツ施設やカフェをはじめ、楽しく便利な施設がいっぱい!

詳しく見る

Mランド益田校

静岡県綜合自動車学校

バイク専用コースで快適に教習。浜松駅近くのホテル滞在で、プライベートも充実!

詳しく見る

綜合自動車学校

福島県昭和ドライバーズカレッジ

郡山駅に近い街なかの教習所。バイクでも、インストラクターの声が直接聞ける無線教習を実施。

詳しく見る

昭和ドライバーズカレッジ
普通車+バイクのセット教習がお得 ラクラク運転免許ローン

バイク合宿免許 教習所一覧

教習所名 普通自動二輪 大型自動二輪 二輪合宿免許を実施していないシーズン
※空欄の教習所は通年実施
MT AT限定
岩手県 陸前高田ドライビングスクール   12月~3月は入校不可
山形県 マツキドライビングスクール 山形中央校 12月~3月は入校不可
マツキドライビングスクール 長井校 12月~3月は入校不可
マツキドライビングスクール 村山校 12月~3月は入校不可
マツキドライビングスクール 赤湯校   12月~3月は入校不可
マツキドライビングスクール 米沢松岬校   12月~3月は入校不可
マツキドライビングスクール さくらんぼ校 12月~3月は入校不可
マツキドライビングスクール白鷹校     12月~3月は入校不可
福島県 会津田島ドライビングスクール     11月~3月は入校不可
昭和ドライバーズカレッジ  
中央総合自動車学校   1月~3月は入校不可
南湖自動車学校 12月~3月は入校不可
栃木県 那須自動車学校    
カーアカデミー那須高原  
茨城県 友部自動車学校    
大宮自動車教習所 2月は入校不可
新潟県 水原自動車学校 1月~3月は入校不可
柿崎自動車学校   12月~3月は入校不可
つばめ中央自動車学校   11月~3月は入校不可
糸魚川自動車学校 11月~4月は入校不可
田上自動車学校 12月~3月は入校不可
白根中央自動車学校 12月~3月は入校不可
越後湯沢六日町自動車学校 12月~3月は入校不可
マツキドライビングスクール 新潟西しばた校   12月~3月は入校不可
新潟関屋自動車学校 1月~2月は入校不可
静岡県 綜合自動車学校    
静岡県セイブ自動車学校  
スルガ自動車学校    
福井県 大野自動車学校   12月~3月は入校不可
京都府 網野自動車教習所     12月~3月は入校不可
兵庫県 Mランド丹波ささ山校(篠山自動車教習所)  
鳥取県 山陰中央自動車学校 12月~3月は入校不可
倉吉自動車学校   12月~3月は入校不可
鳥取県自動車学校   12月~3月は入校不可
島根県 Mランド益田校(益田ドライビングスクール)  
徳島県 あほくドライビングスクール  
佐賀県 伊万里自動車学校   2月~3月は入校不可
長崎県 共立自動車学校・日野 2月~3月は入校不可
共立自動車学校・大野   2月~3月は入校不可
五島自動車学校     2月は入校不可
熊本県 城北自動車学校    

合宿でとる!バイク免許(普通自動二輪 MT/AT・大型自動二輪)

普通二輪免許

普通二輪免許

総排気量が50cc超~400cc以下の二輪車の運転ができます。

普通二輪AT(オートマチック)限定免許

普通二輪免許

総排気量が50cc超~400cc以下の二輪車でオートマチック車に限り運転ができます。

大型二輪免許

総排気量が400CCを超える二輪自動車の運転ができます。マニュアル(MT)車とオートマチック(AT)車限定の2種類の免許があります。
合宿免許では、普通自動二輪免許所持の方のみご参加いただけます。

普通二輪免許

バイク免許の取得は合宿免許がおススメ!どうして?

ローソンの合宿免許では、バイク免許の取得も合宿免許をおススメしています。みなさんの中には、「どうしてバイク免許も合宿で取得した方がいいの?」と疑問に思う方もいらっしゃるはずです。ここでは、バイクの合宿免許をおススメする理由をご案内していきます。

バイク合宿免許にはこんなにたくさんメリットがある!

ローソンの合宿免許が、バイクを取得する際に合宿免許をおススメする理由は、合宿免許の方が通学に比べて魅力的なメリットがあるからです。それは主に以下の2つになります。

費用を安く抑えられる

バイク合宿免許は、通学に比べ、費用を安く抑えることができるという特徴があります。なぜ合宿免許の費用は通学に比べ安いのでしょうか。

それは、合宿免許に「あらかじめ決まったスケジュールで教習を進めていくため、教官を余計に配備しておく必要がなく人件費を抑えられること」、「合宿免許の期間が短く、効率よく教習が進むため、教習料金を低くすることができること」、「教習所は地方にあることが多いため、施設の維持費などのコストを低くすることができること」などのメリットがあるからです。

一方、通学の場合は、1つの教習に予約が殺到しても対応できるように、教官を多めに手配したり、基本的に教習生は長期にわたって通うことが多いため、効率があまり良くなかったりすることによって、免許を取得するための費用が多くかかってしまいます。

スピード卒業が可能

合宿免許では、基本的に普通自動二輪は最短で9日~、大型自動二輪は6日~卒業することができます。でも、どうしてこれほど短い日数で卒業することができるのでしょうか。それには、1日に学科教習と技能教習をまとめて受けることができるからという理由があります。

実は教習には、法令で定められている時限数があり、この時限数をクリアしなければ卒業することができない決まりとなっています。しかし、1日にまとめて教習を受けることで、スピーディーに教習を進めていくことができるようになります。その結果、短い日数で卒業することが可能になるのです。

一方、通学の場合は自分の都合に合わせて教習を進めていくのが一般的で、教習は予約制となります。つまり、せっかく教習を受けようとしても、その時間に予約を取ろうとする人が多いなどの理由によって、教習の予約が取れないこともあるのです。そうすると、まとめて教習を受けることが難しくなりますので、卒業までの日数がかかってしまいます。

バイク合宿免許には、以上のようなメリットがあります。ぜひ、参考にしてください。

バイク合宿免許ではAT限定教習を受けることも可能!

バイクの免許を取得しようと考えている方の中には、「AT限定で教習を受けたい」と思っている方もいらっしゃるでしょう。でも、そもそもバイク合宿免許でAT限定の教習を受けることができるのか疑問に思っている方も少なくないはずです。

結論からお話ししますと、バイク合宿免許ではAT限定で教習を受けることもできます。また、AT限定の場合はMTと異なり、技能教習の時限数が減ります。そのため、MTよりも短い日数で卒業することができるようになります。

普通車と同時教習もできる!

バイクと普通車の同時教習とは、言葉の通り合宿免許期間中にバイクの教習と普通車の教習を受けて、両方の免許を取得することを指します。実は、教習所の中には、バイクと普通車の同時教習ができるところもあるのです。このようなところも、合宿免許のメリットと言えます。

1回の期間で1つの免許を取得することが一般的ですが、バイク免許に加えて普通車免許の取得も考えている方は、ぜひ利用してみてはいかがですか?

バイク合宿免許に参加する際の注意点

バイク免許に参加する際には、注意しなければならないこともあります。それは、時期によってバイク合宿免許を実施していない教習所があることです。せっかく休みを利用してバイクの免許を取得しようと考えても、合宿の実施期間外であると意味がないですよね?

そのため、バイク合宿免許に参加しようと考えている方は、あらかじめ教習所のことを調べておくことをおススメします。なお、多くの教習所では12月~3月の間はバイク合宿免許を実施していない傾向にありますので、ぜひ参考にしてください!

ローソンの運転免許なら最低価格保証

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! お気に入りボックスの使い方

バイク合宿免許ナビ!

県別教習所一覧

ご利用ナビ!

その他・免許を取ろう!