>  > 動画で見よう!自動二輪の教習ってどんなことやるの!?

動画で見よう!自動二輪の教習ってどんなことやるの!?

自動二輪の技能教習では、普通車とは全く違った独自の課題がいっぱい。合宿免許で、初めて運転する自動二輪!ドキドキをちょっと鎮めるために、あらかじめどんな教習を行うのか、特徴的なものをちょっと見てみましょう。
模範を見せていただいて、運転のポイントを教えていただいたのは、栃木県にある「カーアカデミー那須高原」の江連(えづれ)指導員。ビシッと厳しいけれど、楽しくておもしろい名物教官なんです!

カーアカデミー那須高原 江連 斉指導員

二輪独自の教習その1…「引き起こし」と「センタースタンド掛け」

教習の様子を動画で見てみましょう

技能教習の初めはこの教習の洗礼を受けます!若い男性でも、最初は四苦八苦していますね。まずは引き起こしですが、腕の力だけで起こそうとしても実はなかなか難しいのです。これでは力の無い女性は「無理・・」と思ってしまいますよね。でも、コツをつかめば女性でも簡単に起こせるようになります。やや膝を曲げた状態で、引き起こす時に腕だけで起こそうとするのではなく、バイクに身体を付けて脚の力を使いましょう。

また、センタースタンド掛けでは、左手でハンドルを持ち、バイクを真っすぐに保ちます。右手でクラブバーやシートを持ち、スタンドに全体重をかけます。身体はバイクに密着させ身体全体を使うようにして、「テコの応用」で後方にバイクを引き上げます。これもやはり、腕の力だけで引き上げようとしても無理なのです。どちらも、腕の力だけでなく、身体をバイクに密着させ、身体全体を使うことが大切です。

二輪独自の教習その2…「坂道発進」

指導員の模範を動画で見てみましょう

坂道で停止した状態から発進させます。まずは落ち着いてアクセルを回していき、次にゆっくりとクラッチを離し、最後に後輪ブレーキをゆっくりと離していきます。「A(アクセル)K(クラッチ)B(ブレーキ)」と覚えましょう!
コツはゆっくりと落ち着いて、一つずつ動作をすること。坂道だけでなく、この順番と動作は平たんな道でもクセを付けておきましょう。

二輪独自の教習その3…「一本橋」

指導員の模範を動画で見てみましょう

一本橋をできるだけ速度を落として渡る教習です。普通二輪は7秒以上、大型二輪は10秒以上が合格ラインです。まずはスピードを出して橋に乗っていき、徐々にスピードを落とします。とにかくバランスを失わないこと!一本橋を「真っすぐな道」と勘違いしないこと!バイクは低速では真っすぐには進みません。自分でふらつきをつくって、自分でバランスをとっていくという感覚です。動画でも腕を小刻みに使いながら、しっかりとバランスをとっていることがわかりますね。

二輪独自の教習その4…「クランク」

指導員の模範を動画で見てみましょう

まずは狭い道のどこを通るのか…走行位置が大事です。ハンドル操作によって前輪と後輪がどんな位置に変わるのかを把握することも必要です。「視線のやり場」も大切で、曲がる先へと視線をやって、視線と動きを連動させます。ハンドルを切りながらの走行になるので、ちょっと力も必要になってきます。

二輪独自の教習その5…「スラローム」

指導員の模範を動画で見てみましょう

スラロームは、走行中に何かあった時に素早い切り返しができるようになるための教習です。バイクと一体化することと、やはりこれも「視線との連動」が大切です。視線のやり場と、アクセルオフ、アクセルオンをリズム良く継続します。

二輪独自の教習その6…「急制動」

指導員の模範を動画で見てみましょう

できるだけ早くに40km/hを出し、制動開始地点に到達する手前でアクセルを戻し、ブレーキングをします。タイヤがロックしてしまうと、転倒の危険があるので、この「アクセルを戻す」ということが重要です!

江連指導員にいろいろ伺いました!

二輪の運転で一番大切なことって何ですか?

(江連指導員)何より“バランス”が大切です。バランスをとるのは自分です。それにはある程度の運動神経、反射神経、動体視力が必要になってきます。だから、教習生にも「立つのが遅い!!」「元気がないよ!!」と叱咤激励するんです。
教えることは3つ。技術、道路交通法、そして心。いわば「心技体」ですね。

免許をとった後の心構えなどアドバイスは?

(江連指導員)バイクに安易にまたがらない、ということですね。常に緊張感を持って乗ってほしいです。バイクは車と違って、ラッキーで骨折、最悪の場合死に至ることもあります。だから、時間をあせっている時や、体調が悪い時は絶対に乗ってはいけないんです。

バイクって、どんなところが楽しいのでしょう?

(江連指導員)今までにない景色を見ることができます。また、人からは「今までと違った自分」に見られる、ということもありますね。バイクって、車からは邪魔者扱いされるし、天候にも左右されるもの。とにかく、“好き”という“気持ち”で乗る乗り物ですよね。
二輪の合宿免許では、バイク好きの友達がたくさんできるところも楽しいですよ。卒業してから、バイクに乗ってまた会いに来てくれるのが一番うれしいですね。

ありがとうございました!!なんだかバイクに乗ってみたくなりました!

カーアカデミー那須高原のご紹介

北関東最大級の広さを誇る二輪専用コースと、約100台の二輪教習車両を有する、全国でも有数の二輪専門校です。東京からもアクセスが良く、東京、神奈川、埼玉その他の地域からも多くの教習生が合宿免許に参加しています。

二輪専用コースのメリットは、普通車など他の車両を気にしないで、のびのびと安心して教習に集中できること。だから女性の教習生も多いのが特長です。

カーアカデミー那須高原は、年間を通して二輪合宿免許を実施しています。詳しい情報はコチラでご覧ください

ローソンの運転免許なら最低価格保証

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! お気に入りボックスの使い方

バイク合宿免許ナビ!

県別教習所一覧

ご利用ナビ!

その他・免許を取ろう!