> 合宿免許とは >  > 現金でのお支払い

現金でのお支払い | 合宿免許ならローソンの運転免許

現金でのお支払い

全国ローソン店頭

全国のローソンから。振込手数料は無料!

全国のローソンで24時間いつでもカンタンお支払い。振込手数料も無料でお得!
コールセンターでご予約いただいた際に、お伝えした受付番号をローソン店頭ロッピーから入力してください。
30万円を超える場合はローソン店頭でのお支払いができませんので、ペイジーおよび銀行振り込みをご利用ください。

コールセンターでご予約いただいた際に、お伝えした番号をローソン店頭ロッピーから入力

ロッピーイメージ

  1. Loppi画面左上「各種番号をお持ちの方」をタッチ イメージ

    Loppi画面左上「各種番号をお持ちの方」をタッチ

  2. 6ケタの受付番号を入力し、「次へ」をタッチ イメージ

    6ケタの受付番号を入力し、「次へ」をタッチ

  3. お電話番号を入力し、「次へ」をタッチ イメージ

    お電話番号を入力し、「次へ」をタッチ

  4. 確認画面で、お申込み内容をご確認ください イメージ

    確認画面で、お申込み内容をご確認ください

  5. Loppi端末から「申込券」が出力されます。その申込券を持って30分以内にレジで代金をお支払ください イメージ

    Loppi端末から「申込券」が出力されます。その申込券を持って30分以内にレジで代金をお支払ください

合宿免許の費用を現金でお支払いする時の注意点

合宿免許の費用を現金でお支払いする時には、いくつか注意点があります。このポイントを押さえておくことはスムーズに入金できることにつながりますので、事前にチェックしておきましょう。

現金でのお支払いには期限がある!

まずご紹介するのは、現金でのお支払いには期限があることです。具体的には、「入金期限」のことを指します。実は、現金で合宿免許の費用をお支払いする時は、原則「入校日の1ヶ月前まで」に入金しておく必要があるのです。

では、予約をした日が入校日まで1ヶ月を切ってしまっている場合はどうなるのでしょうか。その場合は、ローソンの運転免許から「いつまでに入金すればいいか」ということを別途お知らせしますので安心してくださいね。

入金が遅れてしまうと……

結論からお話しすると、入金期限を過ぎてもお支払いがなかった場合には、予約の確定ができず、合宿免許に参加できない可能性が出てきます。そのため、「入金が遅れる……」という時は、事前にローソンの運転免許にご連絡ください。

仮に、入金期限を過ぎてもお支払いがなく、予約がキャンセルとなった場合は取消料が発生してしまうこともありますので注意しましょ。
※取消料の詳細については「旅行条件説明書〔4〕合宿免許開始前の本契約の変更及び解除」をご確認ください。

もしキャンセルとなった後に再び合宿免許に参加しようと思ったら、また予約をし直さないといけません。しかし、改めて予約をしようと思っても、もうその教習所が予約でいっぱいになっているというケースもよくあります。せっかく「行きたい!」と思って予約した教習所なのに、そうなってしまってはもったいないですよね。

「また別日で予約すれば良い」と思うかもしれませんが、特に人気の教習所だと、他の日にちが全て予約で埋まっているということもあります。

仮に友達と一緒に合宿免許に参加しようとしていた時に、友達は入金したけど自分は入金できなかった、なんてことになったら、友達と一緒に免許の取得を目指すことができませんよね。こうならないように、入金期限は必ず守るようにしましょう。

おススメは余裕を持った入金!

期限までに入金できなかった時のリスクを考えると、お支払いは決められた時までに必ず済ませておきたいですよね。そんな時にオススメの方法となるのが、余裕を持って入金することです。

これは当たり前のことかもしれませんが、やはり入金期限までに余裕があると、「まだ良いか……」と思ってしまいがちです。しかし、入金期限の直前になってから「どうしても忙しくて支払いに行けない……」ということになってしまうかもしれませんよね。

そのため、数ヶ月前には合宿免許の予約と入金を済ませておくことが理想です。現金でのお支払いを行なう際は、ぜひこのポイントも参考にしてくださいね。

▲page up

ローソンの運転免許なら最低価格保証

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! お気に入りボックスの使い方

普通車の教習所選び

その他・免許を取ろう!

ご利用ナビ!

運転免許取得後のお役立ち情報 ラクラク運転免許ローン