>  > エコカーって何?

07エコカーって何?

近年よく耳にするエコカー。環境問題が騒がれるいま、注目は年々高まってきています。ここでは、そんなエコカーについての情報をまとめてみました!

エコカーって何?イメージ

そもそもエコカーってどんな車?エコカーというのは環境に対する負担が軽い車の総称で、環境対応車とも呼ばれています。二酸化炭素や窒素酸化物の排出量が少なく、燃費が良いのも特徴です。
「エコロジー(環境)」「エコノミー(節約)」から名前が付けられました。

エコカーは大きく3つに分類できるエコカーにはさまざまな種類がありますが、大きく3つに分けられます。

  • ①従来のエンジンを動力源にしない車
  • ②モーターとエンジンを組み合わせた車
  • ③従来のエンジンで環境性能を大きく改善した車

たとえば①には燃料電池車や電気自動車があります。②で代表的なのは、メジャーになりつつあるハイブリッド車。③はそれ以外ということになるでしょう。近年は、各社が独自技術を駆使して燃費性能を格段に上げた車を多数登場させています。
また、エコカーは二酸化炭素の排出量はもちろん温室効果ガスの排出を抑えることもでき、その排出量によって分けられることもあります。温室効果ガスを全く排出しない「無公害車」、温室効果ガスを従来の車より大幅に削減した「低公害車」の2つの分類です。

ハイブリッド車の人気と知名度が圧倒的!世界的に見ればエコカーの主流はまだ定まっておらず、完全な普及にも至っていませんが、日本やアメリカでは段々とハイブリッド車がスタンダード化してきています。ハイブリッド車は種類の異なる複数の動力源とエネルギー源を持っている車で、「パラレル方式」や「シリーズ方式」などに分類ができます。いま最も知名度が高いのはトヨタの「プリウス」。誰もが聞いたことのある車ですよね。

「次世代環境車」って?エコカーのうち、上記の①で挙げた 従来のエンジンを動力源にしない車を、「次世代環境車」と呼びます。燃料自動車や電気自動車のことですね。ガソリンなどの燃料を一切使わず、排出ガスも出しません。まさに“究極のエコカー”と言えるのではないでしょうか?
価格の高さやインフラ整備の遅れなどから 本格的な普及にはまだ少しかかりそうですが、未来での活躍が大いに期待されるエコカーであることに間違いはないようです。

文:油井 恵里香

ローソンの運転免許なら最低価格保証

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! お気に入りボックスの使い方

普通車の教習所選び

その他・免許を取ろう!

ご利用ナビ!

運転免許取得後のお役立ち情報 ラクラク運転免許ローン