>  > 愛車を少しでも高く売るには?

34愛車を少しでも高く売るには?

大切に使ってきた愛車。売却をするのなら、1円でも高く売りたいと思いませんか?
ここでは、自分の車を少しでも高く売るために心得ておきたいポイントをご紹介します。

愛車を少しでも高く売るには?イメージ
  • 相場を自分で決めない
    「走行距離がいっているから…」「古い年式だから…」と愛車の相場を自分で決めてしまっていませんか?買取り価格を少しでも上げたいのなら、相場を自分で判断するのはやめましょう。ディーラーに下取りしてもらうのが車を売却する主な方法だった昔とは違い、いまはオークションや中古車買取り業者などさまざまな方法があります。走行距離や年式が同じであっても、売却方法により買取り価格に差が出る場合もあるのです。自分で判断してしまう前に、買取り業者の見積もりやインターネットなどを利用してリアルな相場を知ることから始めましょう。
  • 複数の買取り業者に見積もりを依頼する
    買取り業者で見積もりをとる場合は、必ずいくつかの業者にお願いしましょう。少し面倒に思う方もいるかもしれませんが、業者によって10万以上の差がつくこともあるのです。少しでも高く売るためには、1社の見積もりだけで相場を決めないこと。見積もりをとるだけなら無料の場合も多く、また見積もり額に納得できなければ売却する必要もありません。少しでも高く買い取ってくれる業者を見つけましょう。
  • できるだけ早く売却する
    愛車の買取り額を上げるには、できるだけ早く手放すことも大切です。 車の相場は毎日変動しており、日が経てば経つほど価値は下がるのが基本です。もちろん走行距離も大きく影響しており、長く使って走行距離がかさめば、その分買取り価格も下がります。年式落ちや走行距離が進む前に売却することをおすすめします。
  • きれいに使う
    査定にひびくポイントとしては、年式やカラー、走行距離のほかに「車の状態」も挙げられます。外装はもちろん、内装もきれいにキープしておくことがとても重要です。いずれ売却するかもしれない車であれば、日頃からこまめにメンテナンスや掃除をしておきましょう。
  • 純正品パーツは捨てないでとっておく
    とくに車好きの方は、純正品パーツを取り外してカスタマイズしていることも多いでしょう。買取り業社に依頼する場合、この社外品パーツも査定の対象となります。社外品パーツが買取り価格を上げる場合もあれば逆に下げてしまう場合もあるので、取り外した純正品パーツは捨てずにとっておきましょう。そして査定の際には持参するのがおすすめです。
  • 価格交渉をする
    買取り価格を少しでも上げるには、買取り業社にせよディーラーにせよ「交渉する」ことが重要です。自分がこの車をどれだけ大事にしてきたのかを、存分に、そして具体的に伝えてください。修復歴がないことや定期的に整備してきたこと、また乗車時の専用サンダルや禁煙の徹底など、アピールポイントはたくさんあります。出された価格をそのまま鵜呑みにするのではなく、積極的に車の「良いところ」を伝えて価格交渉をしましょう。

文:油井 恵里香

ローソンの運転免許なら最低価格保証

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! お気に入りボックスの使い方

普通車の教習所選び

その他・免許を取ろう!

ご利用ナビ!

運転免許取得後のお役立ち情報 ラクラク運転免許ローン