> 免許取得に関するご注意

免許取得に関するご注意

■年齢

  • 【普通免許】・・・満18歳以上
    • ※修了検定日に満18歳になる方であれば入校できます。
    • ※合宿コースの場合、修了検定日は入校後約7〜9日目が目安です。
  • 【大型二輪・大型特殊・けん引】・・・満18歳以上
  • 【普通二輪】・・・満16歳以上
    • ※合宿コース入校資格は、満16歳以上の方。
  • 【大型免許】・・・満21歳以上
    • ※普通免許又は大型特種免許取得者で運転経験期間が通算して3年以上の方。

■身体

自動車の運転に支障を及ぼす身体障害がない方

■視力

  • 【普通免許・普通二輪・大型二輪】・・・片眼0.3以上かつ両眼0.7以上
    • ※眼鏡・コンタクト使用可。視野150度以上。
  • 【大型免許・けん引】・・・片眼0.5以上かつ両眼0.8以上
    • ※眼鏡・コンタクト使用可。
    • ※深視力の検査あり。不合格の場合は、入校できません。

■色彩識別

赤・青・黄の3色の識別ができる方

■聴力

普通の会話が聞き取れる方
※ 補聴器可。

■学力

普通の読み書きができ、その内容を理解できる方

■その他の注意

  1. 普通二輪、大型二輪教習は、センタースタンド及び8の字に引きまわせる体力を有する方。
  2. 身体に障害がある方は、予約時にお申し出ください。運転に支障のある障害及び運転に影響する病気(症状等)がある方は、各都道府県の運転免許センターで「運転適性相談窓口」にて適性相談をお受けください。適性相談の結果、不適切の場合の方は受付できません。尚、適性相談票は入校時に必ずお持ちください。
  3. 交通事故・違反による行政処分を受けた方は、可能であれば「運転免許記録証明書」を各都道府県の自動車安全運転センターにて発行してもらい、教習所までお持ちください。
  4. 免許取り消しによる行政処分を受けた方は、自動車学校の窓口にお問合わせ頂き、必要書類(「取消処分通知書」「運転免許経歴証明書」など)の有無を必ずご確認ください。
  5. 現在お持ちの免許証と住民票が違う場合、免許証の住所を変更してからお申込みください。
  6. 書類が必要な場合、入校までに各都道府県の自動車安全運転センターにて発行してもらい、自動車学校までお持ちください。欠格期間終了していない方は受付できません。

※上記a〜fの内容について虚偽申告又は必要な手続きをされなかった場合は、自動車学校においてご入校を(教習の中断を含む)お断りする場合がございますのでご留意ください。

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! [お気に入りボックスの使い方]

安心価格保証

普通車の教習所選び!

その他・免許を取ろう!

ご利用ナビ!

運転免許取得後のお役立ち情報

ラクラク運転免許ローン